INTERVIEW

社員の声 03

小野 智弘Tomohiro Ono

大阪営業所 営業部
(1997年生まれ)

良い方法があれば自分から発信し
上司もしっかり聞いてくれます

Q1

入社のきっかけは?


学生時代の私は就職希望では無かった為、就職先を選べる程の資格を持っておらず就職先の選定に悩みました。
担任の先生の勧めで兼子産業へ会社見学に行った際、営業部を紹介された事がきっかけでした。
高卒でいきなり営業部に配属され少し驚きと不安はありましたが、周りの友人や家族とは違う職種で社会人のスタートをきれることが少し楽しみでもありました。

Q2

兼子産業はどんな会社?


比較的自由な会社だと思います。
仕事の目的は決まっていますが、目的に対する細かな手法は決まっていません。
その為、現状より更に良い方法があれば自分から発信し上司もしっかりと聞いてくれます。また、その方法にメリットがあると判断されれば即座に取り入れてくれる会社の柔軟性も長所だと感じています。

Q3

今の仕事内容は?


週に2日程度、お客様のもとへ訪問させていただきます。
訪問の際はデモストレーションや商品説明など実際の商品を見せながら商談を行います。
内勤では、メールや電話などの問い合わせ対応や見積り作成、注文書の処理を行います。
どの業務も優先順位が決まっている為、忙しくても悩む事はありません。

小野智弘写真

Q4

仕事のやりがいは?


ご購入頂いた商品をお客様に使用していただき、「安全性が向上した」とお客様から報告いただけると嬉しく、やりがいを感じます。
また、弊社商品は比較的、製品単価が低く一度に多くのご注文を頂く場合もあり、受注した時は営業のモチベーションにもつながります。

Q5

入社して、何が成長できた?


当社の行動指針の一つである「問題意識」を掲げる事で、今の方法が当たり前ではなく、「もっと楽で効率的な方法はあるのでは?」と問いかけ、日々の業務を見直す習慣が身に付いてきたように思います。言われたことを決まった方法で熟すのではなく、目的に応じてより効率的な方法を模索することで考える力が身に付いてきました。

エントリータイトル

募集要項とエントリーフォームはこちら