古谷尚貴写真

お客様の役に立てた、メリットを
与えられたという実感が湧きます。

Q1

入社のきっかけは?


大学時代、サービス業のアルバイトをしており、アルバイトだからというのもありますが上司やお客様から言われたことをただこなすような働き方をしていました。もっと自分でやり方を考えて主体的に行動でき、気付きや改善方法を発信できるような環境で仕事に就きたいと思っていました。
そんな時知り合いの先輩に、兼子産業の営業や仕事内容などを教えて頂き、前述のような働き方が出来そう、自分もやってみたいと興味を持ったからです。

Q2

兼子産業はどんな会社?


社員は多くない会社ですが、上司の方々のおかげで営業の仕組みがしっかりしており、やるべきことが明確になっています。それでいて日々の業務の自由度は高いと思います。意欲を持って行動すればきっと自分の力になると思っています。それができる会社です。困ったときやわからないときは先輩営業マンが丁寧に教えて下さりますし、会社からのサポートも大きいです。

Q3

今の仕事内容は?


兵庫県、京都府、和歌山県、奈良県のお客様を担当しています。
お客様からのお問い合わせやアフターフォロー等をメインに、週2~3日は上記府県のお客様を訪問し商談を行っています。内勤時には、訪問先からいただいた課題への対応や翌週以降のアポ組み、見積対応等を行っています。
その他、新卒採用活動にも協力させていただいています。

古谷尚貴写真

Q4

仕事のやりがいは?


自分が開拓したお客様から初めて商品を購入いただいたときももちろんですが、同じお客様から追加や更新の注文をいただけた時には、やりがいをより強く感じます。
追加や更新の注文は、自分が提案した商品にご満足頂いたからこそ頂けるものなので、お客様の役に立てた、メリットを与えられたという実感が湧きます。新たに構築したお客様との関係性が初回だけに終わらず継続するって、本当に嬉しいです!

Q5

入社して、何が成長できた?


人間性だと思います。社会人としてのルールやマナー、言葉遣いなど、学生時代にはできていると思っていたことが社会人としては少し違っていたり、逆に失礼に見えてしまう事がありましたが、そういったことは丁寧に教えてもらえますし、見て学べます。プライベートでもそれらが発揮されることが増え、「あ、今普通にできた」と思えるようになります。仕事で実際にお客様と対面するとまだ緊張しますが(笑)